育児

これを見ればできる!ぺチャットとアプリの接続方法及び使い方

本記事では子供とぬいぐるみを通じて会話できる

ぺチャットとそのアプリの使い方を紹介してきます。

スポンサーリンク

ぺチャットとは?

ぺチャットはぬいぐるみにつける、ボタン型のスピーカーです。

スマホで専用のアプリを操作することで、

ぬいぐるみを通じて子供と会話や遊ぶことができます。

箱を開けるとボタン型のぺチャット本体と充電用のケーブルが入っています。

我が家ではジェラトーニにしゃべってもらうことにしました。笑

 

ぺチャット専用アプリの入手方法

メーカーのサイトからアプリがダウンロードできます。↓

https://pechat.jp/support/tutorial.html

まずはスマホにアプリをダウンロードしましょう。

ぺチャットとアプリの接続方法

ダウンロードができたら、スマホとぺチャットをBluetoothを使って

接続していきます。

①ぺチャットを充電

まずはぺチャットを充電していきます。

付属のUSBケーブルとぺチャットを接続し、充電します。

※コンセントに接続する付属品はないので、別途必要です。

充電時間は3時間で満充電ですが、途中でも使用可能です。

②アプリを開きます

アプリを開くとこんな画面↓になるので、初期設定していきます。

③ぺチャットの電源を入れる

アプリを次に進めると、充電して電源を入れるようにお願いされます。

充電はOKなので、ボタンの裏側にあるスイッチを3秒長押しして、

電源を入れましょう。電源が入ると音が鳴ります。

 

④ぺチャットとスマホをBluetoothで接続

iphoneの「設定」

「Bluetooth」⇨「Pechat-○○○○○○」をタップして接続します。

接続完了です。

アプリを使ったぺチャットの使い方

アプリを立ち上げて初期設定が終われば、早速使っていきます。

使い方は簡単です。

電源が入っていて、Bluetoothが接続されていれば、アプリで好きな操作をしていきます。

セリフ一覧では「はじめまして」、「呼びかけ・あいさつ」などが選択できます。

「はじめまして」であれば、こんな言葉↓をぬいぐるみに話してもらえます。

アプリに登録がない言葉でも、登録することもできます。

個人的にすごいなぁと思ったのは「おはなし」ですね。

昔話などを全部読み上げてくれます。大人も一緒に聞いていて楽しいですね。

あとは「うた」も使えます。歌ってくれるので、これも楽しいですね。

こんな風に沢山の選択肢の中で言葉を選んで、子供と会話を楽しみましょう。

使い終わったら電源を切ることをお忘れなく。※勝手には切れません。

まとめ

ぺチャットとアプリの接続方法から使い方まで紹介しました。

私の家は、もうすぐ2歳になる息子がいますが、興味をもったりもたなかったりです。

これから成長するにつれて、もっと興味を持ってもらえることに期待です。

ABOUT ME
chimal
✔️30歳サラリーマン💼 ✔️2児の父 ✔️カネキンさんみたいなフィジーカーを目指して筋トレ中💪
スポンサーリンク

スポンサーリンク