生活

おすすめのDABADAアウトドアワゴンの口コミや組み立て方を徹底レビュー!

本記事では先日購入したDABADAのアウトドアワゴンについて

口コミや組み立て方を徹底レビューしていきます。

スポンサーリンク

DABADAのアウトドアワゴンとは?

アウトドアワゴンとは?

アウトドアワゴンはキャリーワゴンとも呼ばれる商品です。

 

アウトドアを楽しむ時、

荷物が多く、運搬が大変な時に役立ちます。

たくさん荷物を詰めて、

ワゴンを引いて運搬できるのが魅力の一つです。

また、おしゃれアイテムの一つでもあるので、

映えますね。

DABADAのアウトドアワゴンとは?


DAVADAホームページ参照:https://store.dabada.jp/shopdetail/000000000177/

オンラインのみで販売している

株式会社DABADAのアウトドアワゴンになります。

外観はこんな感じです。↑

おしゃれで実用的な雰囲気を出していますね。

DABADAのアウトドアワゴンの大きさ、寸法

気になる大きさや寸法は下記の通りです。

入るカゴ部分の寸法は

幅44.5cm×奥行83cm×高さ30cmです。

大体のものは入ります。

 

DABADAのアウトドアワゴンの口コミ

印象としては、こんな感じでした。↓

・生地は簡単にはやぶれなさそう。汚れにくそう。
・大きく、なんでも入りそう
・タイヤがゴツく、しっかりしている

取り回しもしやすく、重宝しそうです。

気になる点は特段ないですね。

もうすぐ2歳になる息子もすっぽり入りました。

ピクニックやキャンプ使うのが、待ち遠しいです。

DABADAのアウトドアワゴン組み立て方

商品到着から、組み立てするまでを紹介します。

段ボールでやってきます。

中身を出すと、フレームがまずあります。↑

あと、ワゴン用のカバー、底鉄板、収納袋があります。

フレームを広げていきます。

広がりました。

角にあるネジを抜いていきます。

反時計回りに回せば外れます。

外れました。

ワゴン用のカバーをかけて、角の穴を合わせます。

穴が合ったところで、最初に取り外したネジをつけていきます。

4つの角をネジで固定できればOKです。

あとは側面、中央にある骨組みにもカバーをかけます。

被せられたらOKです。

角の支柱とカバーを固定していきます。

固定できました。

マジックテープ方式です。

カートの底、裏面にもフレームとカバーを固定するところがあります。

×型にフレームがついているので、

それぞれをマジックテープで固定します。

固定できました。

最後に底鉄板を敷けば組み立て完了です。

まとめ

DABADAのアウトドアカートを紹介しました。

家族や友達をキャンプやピクニックといった

アウトドアを楽しむのであれば、

重宝する商品だと思います。

ぜひ、興味のある方は1つだけでも

持っておくと良いかもしれませんね。

ABOUT ME
chimal
✔️30歳サラリーマン💼 ✔️2児の父 ✔️カネキンさんみたいなフィジーカーを目指して筋トレ中💪
スポンサーリンク

スポンサーリンク