生活

トラックボールマウスとは?使うメリットは?おすすめの商品4選を紹介!

本記事ではトラックボールマウスとは何か、使うメリットやおすすめの商品4選について紹介します。

スポンサーリンク

トラックボールマウスとは?

トラックボールマウスとは上面についているボールを転がすことでカーソル等を操作するマウス。

パソコン作業を長時間する方で、普通のマウスで腱鞘炎防止をしたい人におすすめなマウスです。

初めは慣れないようですが、慣れたらかなり快適かもしれません。

 

トラックボールマウスを使うメリット

【①作業効率化】

ポインターを大きく動かす際に、ノーマルのマウスに比べ、早く動かすことができる

【②省スペース化】

トラックボールのみでポインター移動が可能で、マウス自身を動かす必要がなくなり、スペースが不要

【③環境対応性能】

光学式マウスとは違い、机の材質などを気にすることなく操作できる

【④腕の負担削減】

腕の筋肉使用を軽減してくれるので腱鞘炎対策に有効

トラックボールマウスのメーカ比較。各社の口コミは?

トラックボールマウスの主なメーカーは下記の3社です。

・Logicool(ロジクール)
・Kensington(ケンジントン)
・ELECOM(エレコム)

各社の紹介をしていきます。

・Logicool(ロジクール)

スイスのローザンヌに本社を置くLogitech International S.A.の日本法人。

下記のような口コミが見られました。

・腕が疲れなくなった。
・サイドボタンとホールの押し心地が良い
・細かい作業をしない操作なら本当に楽
・場所を取らない

良い評価が多いですね!

・ Kensington Computer Products Group(ケンジントン)

アメリカのサンフランシスコに本社を置く会社。

下記のような口コミが見られました。

・ボタン調子が悪くなった
・故障したら交換品をすぐに送ってくれる
・ボールが引っかかる

不具合に関する口コミが見られました。ただ、故障した場合でも迅速かつ丁寧に対応してくれるようです。

・ELECOM(エレコム)

エレコム株式会社は、大阪市中央区に本社を置く大手コンピュータ周辺機器メーカー。

下記のような口コミが見られました。

・パームレスト(手首を置くところ)が良さげ
・場所を取らない

良い口コミが見られましたね。

おすすめのトラックボールマウス4選

ロジクール「MX ERGO」MXTB1s

こんな人におすすめ!

・右利きの人
・複数モニターで作業したい人
・電池ぎれを気にしない、充電式がいい人
・マウスの角度を自分好みに調節したい人

 

MXTB1sの特徴

【定価】13,970円(税込)
・親指操作タイプ
・ワイヤレス
・複数のパソコンにまたがって操作可能
・側面のボタンでカーソルの速度や精度を切り替え可能
・マウスの傾きを0°と20°で選択できる
・USB充電により、バッテリー駆動

MXTB1sのボタン説明

①Micro USB 充電ポート
調節可能な角度
③戻る/進むボタン
④プレシジョンモード ボタン: 
⇨ボタンを押して、カーソルの速度と精度を瞬時に変更、コントロールを最適化する。
プレシジョンモードが有効になると、LED ライトが点灯する。
⑤傾斜付きの精確なスクロールホイール: 
ティルトとミドルクリックを搭載した便利なプレシジョンスクロールホイールを使ってコントロールし、お気に入りのショートカットに素早くアクセスできる。
⑥Easy-Switch および接続ボタン: 
2 チャネルの Easy-Switch 機能によって、ペアリングし直すことなく 2 台のコンピュータ間を切り替えることができる。
⑦電源 LED

ロジクール_サポートページ参照:https://support.logi.com/hc/ja/articles/360023300094

MXTB1sの口コミ

口コミまとめ 

・高いけど、操作性、使い心地が良い
・買い替えで購入
・腕の筋肉を使わない
・パソコン作業を長時間する人におすすめ

価格は高いけど、快適性や性能が比較的向上するので、トラックボールマウスのステップアップで購入する口コミが目立ちましたね。

ロジクール「ELGO」 M575GR

こんな人におすすめ!

・右利きの人
・安価に購入したい人
・トラックボールマウスが合うか試したい人

M575GRの特徴

【定価】6,050円(税込)
・親指操作タイプ
・ワイヤレス
・電池駆動

M575GRのボタン説明

①手になじむ形状
②幅広く快適なスクロールホイール
③サイドキー
④精密トラックボール
⑤電源 LED
⑥ON/OFF スイッチ
⑦電池カバーおよびレシーバー収納スペース
⑧接続ボタン
⑨トラックボール取り出し口

ロジクール_サポートページ参照:https://support.logi.com/hc/ja/articles/360057372413

M575GRの口コミ

口コミまとめ 

・トラックボール1年生で購入
・クリック音がうるさい

比較的安価なだけに、トラックボール初めての方が購入したという口コミが目立ちました。

エレコム「HUGE」M-HT1DRBK

こんな人におすすめ!

・右利きの人
・自分好みにカスタマイズしたい人(機能の割り当てが可能)

・掌あたりにクッションをつけたい人

M-HT1DRBKの特徴

【定価】15,631円(税込)
・人差し指、中指操作タイプ
・パームレスト(手のひらあたりのクッション)搭載
・ワイヤレス
・ポインタの移動速度を3段階に切り替えできます。
・電池駆動

M-HT1DRBKのボタン説明

エレコム_ユーザーズマニュアル参照:
https://www2.elecom.co.jp/manualSearch/search.aspx?keyword=M-HT1DRBK&sub_mit=

M-HT1DRBKの口コミ

口コミまとめ 

・スムーズに動く
・M570とボールの位置が変わってつりそう
・想像以上の大きさ

性能は良さそうですが、大きいという口コミが目立ちましたね。

ケンジントン「Expert Mouse」K72359JP

こんな人におすすめ!

・利き手を選びたくない人(複数人で共有したい人)
・操作がシンプルで良い人

・手首にクッションが欲しい人

K72359JPの特徴

【定価】13,130円
・中指操作タイプ
・左右対称デザインのため、利き手を選ばない

・人間工学に基づき作られた脱着可能なリストレスト(手首のクッション)付
・電池駆動

K72359JPのボタン説明

K72359JPの口コミ

口コミまとめ 

・両手首骨折してもこれなら仕事できる
・動作不良(他機器による干渉)はあったが、しっかりサポートしてくれる
・トラックボールが大玉で楽

トラックボールが大きさから楽だという口コミが目立ちました。

まとめ

トラックボールマウスとは何か、使うメリットやおすすめの商品4選を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

慣れるのには少し時間がかかるようですが、パソコン作業を長時間する方におすすめのマウスとなります。

価格も安価なもの、ボタンが複数ありカスタマイズできるもの等、多種ありますが、

『トラックボール初めて出し、安いのでいいや』
『多少高くても最初から良いものを買いたい』 等

今後の方針に合わせて購入してみると良いかもしれません。

ABOUT ME
chimal
✔️30歳サラリーマン💼 ✔️2児の父 ✔️カネキンさんみたいなフィジーカーを目指して筋トレ中💪
スポンサーリンク

スポンサーリンク