生活

段ボールを組み立てて学ぶプログラミング!embot(エムボット)とは

本記事では段ボールを組み立てて学ぶプログラミング学習『embot(エムボット)』について、どういっったサービスなのか。料金等を紹介します。

スポンサーリンク

embot(エムボット)とは?

『段ボール』『電子工作セット』を使ってロボットを作り、『embotアプリ』を使ってプログラミングをして、ロボットを動かすサービスです。

【参考:embot公式HP】https://www.embot.jp/whatsembot

embot(エムボット)の料金、価格

embotの商品としては、さまざまな物が販売されています。

embotスターターキット

embotを始めるのに最適な入門的な商品です。

 【価格】6600円(税込)

embotとっておキット 自動販売機ダンボール

スターターキットにソフトとダンボールを追加し、自動販売機を作る拡張キットです。


【参考:embot公式HP

 【価格】ダンボール3300円(税込)、プログラム800円(税込)
➡︎合計4200円

embotとっておキット クワガタダンボール

スターターキットにソフトとダンボールを追加し、クワガタを作る拡張キットです。

 【価格】ダンボール1650円(税込)、プログラム500円(税込)
➡︎合計2150円

embot(エムボット)の使い方。学び方

使い方は下記2ステップです。

①ダンボールと電子工作キットでハード的に作る!
②プログラミングでソフト的に作る!

①ダンボールと電子工作キットでハード的に作る!


【参考:embot公式HP】https://www.embot.jp/play

各商品の段ボールをくり抜いて、形を作り、電子工作キットを配線すれば、準備完了です。

②プログラミングでソフト的に作る!


【参考:embot公式HP】https://www.embot.jp/play

embotアプリを使って、プログラミングを行い、動作させます。

プログラミングのレベルは大きく5段階あるようです。

条件分岐(if)や繰り返し(for)、変数、引数等を使ってプログラミングするということで、本格的なプログラミングですね。

すごい!



embot(エムボット)の口コミ

学校、会社の研修等、さまざまな場面での利用が確認できます。

また、可愛いという声もありますね。

まとめ

段ボールを工作し、そこに配線し、プログラミングして、実際に物を動作させる。

この一連の流れができる教材は数少ないかと思います。

その有用性が認められ、学校の教育、職場の研修でも使われています。

プログラミンをこれから学びたい方、学び立てだけど、しっかり身についていない方は、実践的なembotを使って勉強してみてはいかがでしょうか。



ABOUT ME
chimal
✔️30歳サラリーマン💼 ✔️2児の父 ✔️カネキンさんみたいなフィジーカーを目指して筋トレ中💪
スポンサーリンク

スポンサーリンク