生活

ホームセンターのアルバイトは品出しだけ?良い点、悪い点等、評判まとめ

アルバイトをもしするとなった場合、何にするか迷いますよね。

迷うポイントは…

・時給の良さ
・キツさ
・就活で使えるのか

こんなところではないでしょうか。

今回はアルバイトをこれからする候補に「ホームセンター」がある方に

大学在学中に2年経験した私が、ホームセンターのアルバイトについて紹介します。

 

スポンサーリンク

ホームセンターのアルバイト業務内容

ホームセンターのアルバイト業務内容は主として

・品出し
・レジ

となります。

ここに、人によっては

・資材加工

が入ってきます。

ただ、基本的には品出しがメインです。

日々、売れたものが随時納品されるので、

補充をする作業を行なっていきます。

私が思うホームセンターアルバイトの良い点

時給が比較的良い

地域にもよりますが、私が働いていた地域では時給は比較的良い方でした。

滋賀県はバイトの時給は全体的に安いのですが、時給850円ほどもらえていました。

私はコンビニのバイトと掛け持ちしていたのですが、

コンビニのバイトは日中時間帯でせいぜい時給700円でした。

これは誰に言っても安すぎだと言われます笑

知識がつく

商品が多いので覚えるのは大変な反面、

覚えるとそれだけ知識がつきます。

これは何に使う道具だとか、ネジ径の調べ方だとか、

棚の作り方だとか、材料の切り方等、

幅広く知識をつけることができます。

私もこの経験は社会人になっても結構役立ってます。

どのホームセンターも大方の構成は同じなので、どこに何がありそう、だとか、

ホームセンター自体に何が売ってるかはわかります。

就活のネタになる

ホームセンターのアルバイトは、品数の多くあらゆるジャンルの商品を扱うこと、

様々なお客さんと接客が必要なこと、等、就活のネタにはなる可能性はあります。

ただ、就活においては闇雲に何も考えずにやりました、ではなくて

何を考えて努力したかが大事なので、その点は注意が必要です。

接客が少なめ

ホームセンターのアルバイトの業務は主に「品出し」と「レジ」がメインです。

レジも数人でローテーションするので、大体は品出しをしているイメージです。

品出し中は商品を探しているお客さんに質問されなければ、

接客のタイミングがないので、1日お客さんと話さない、なんてこともありますので、

接客によるストレスは軽減できます。

私が思うホームセンターアルバイトの悪い点

幅広いので覚えるのが大変

とにかく商品が多いです。

おそらく全ての商品を覚えることは不可能。

大方のジャンルとそのジャンル内の商品を品出しの中で覚えていきます。

どのジャンルにおいても、ものが売れたら補充が必要なので、

順繰り触れるタイミングはあると思います。

私も大方の場所は覚えられましたが、

園芸ジャンルで「この植物にあげるにはどの肥料良い?」とか、

資材ジャンルで工作器具類やネジの接客をするときは慣れなかったですね。

 

 

客層が様々で対応が面倒な時がある

生活用品、園芸、資材等、様々な商品が置いてある分、客層も様々です。

資材を買いに来る人で気性の荒い人がいたり、家電の値引きを言ってくる人がいたりと

接客で疲れることもあります。

コロナの時期だから謎の接客を要求される場合もありますね。笑

資材の加工があり大変

人によりますが、資材加工を任される場合があります。

私も資材加工をバリバリやってました。笑

木材をmm単位で切ってくれ、だとか、

鉄筋を切断してくれ、だとか、やってました。

木材カットは専用の機械があるので、寸法取りが大変です。

何度かしていくうちに機械の傾向も読めるので、

「ここにセットすれば大体何mmで切れる」かがわかるようになります。

ただ、基本的には誤差がある前提でmm単位でのカット要求は受け付けていないので、

ドンピシャに加工できなくても責任はないのですが、できるならドンピシャでやってあげたなと思ってましたね。

重量物の運搬がある

重いものがあります。

コンクリートブロック、木材、砂、砂利、この辺りは重いですね。

それも結構売れるので、品出しなり、商品の積み込みなり、

重労働があることがあります。

体力に自信がない人は、少し覚悟が必要です。

外の作業は温度変化がきつい

園芸や資材は商品が外にあることが多いです。

そのため、外でも接客、品出しになるので、

夏は暑い、冬は寒いです。

室内でのアルバイトに比べると結構大変です。

レジはあまりサボれない

レジはあまりサボれないです。

サボる前提はそもそもよくないですが、

やはり適度に休めた方が楽だと思います。

でも、ホームセンターのレジって、コンビニみたいに隣り合わせになっている訳でもなく、

単独で並列に配置してあるので、何もできずに突っ立って、お客さんを待つしかできないんですね。

何かしてた方が時間が経過が早い、ということも経験上あるので、

レジはある意味辛い時間帯もありますね。

まとめ

ホームセンターのバイトは良い点、悪い点ありますが、

結論的にはおすすめのバイトです。

時給はそこそこあるし、何より将来役立つ知識が得られる。

お金ももらって、知識もついて一石二鳥です。

ぜひアルバイト検討中の方は参考にしてください。



ABOUT ME
chimal
✔️30歳サラリーマン💼 ✔️2児の父 ✔️カネキンさんみたいなフィジーカーを目指して筋トレ中💪
スポンサーリンク

スポンサーリンク