生活

実際に婿入りした私が婿入り時の必要手続きなどを紹介します!

婿入り体験ということ、実際に婿入りして苗字やら何やら、変更した私の実体験を記事にしています。

もし、婿入りする方などがいれば参考にしてみてください。

この記事でわかること

・婿入り時にしなくてはならないこと
・私の婿入り体験

スポンサーリンク

婿入りとは

婿入りとは、結婚の時に男性側が女性側の家に入ることです。
よくあるパターンは女性側が男性のところに嫁ぐパターンですね。

女性側が家庭の事情から苗字を変えれないとか、嫁がせられない、という時に
婿入りする場合がありますね。

私の場合も奥さんが女系家族で嫁がせられない、苗字が変えれない状況だったので、
婿入りすることになりました。

婿入りしてからすべきこと

婿入りしたら、すべきことを書いていきます。

婿入りしたら基本的には苗字や住所が変わることが多いですね。
それに伴い、下記のことをやっていきます。

・役所に届出
・運転免許証の書き換え
・銀行口座名義変更
・保持している資格登録情報の変更
・その他の登録サイトなどの情報変更

役所に届出

まずはこれを一番にやらないと始まりません。
役所に婚姻届、転入届、マイナンバーカードの変更届出、健康保険・年金の変更届出をして更新をかけます。
これ以外の変更申請をする時に必要な住民票や戸籍謄本について、
婿入りした時の情報で出せるようにしないとダメですからね。

この時に他の変更申請になるであろう、住民票を数枚取得しておくと良いでしょう。
役所は基本平日しかやってないですし、まぁまぁ面倒でした。

運転免許証の書き換え

運転免許試験場もしくは警察署に行って、運転免許証情報の書き換え手続きをします。
書き換えにあたっては、婿入り後の住民票などが必要になります。

混んでいなければ、1時間もかからずに終わるはずです。
私は30分くらいで終わった記憶があります。

書き換えが完了したら、裏書きで変更後の苗字と住所が刻印されます。
表面は基本的に次の免許更新のタイミングで変わります。
なので、それまでは免許証を見せないといけないタイミングでは裏面も見せることが必須となります。

銀行口座名義変更

銀行口座の名義変更をします。
自分の利用している銀行窓口で名義変更の手続きをします。
書き換え後の免許証を提示して手続きを進めます。

私は三菱UFJ銀行を利用しており、名義変更をしましたが、
通帳は手書きでまっ線と変更後の名前を書いてもらいました。
カードについては、刻印はそのままです。(システム上の更新されればわかるからとのこと)

保持している資格登録情報の変更

婿入り前に取得した資格について、片っ端から変更をかけていかないといけません。
私の場合は危険物取扱者やフォークリフト、クレーン玉掛け等と色々とあり、
大変でしたね。

必要書類も都度役所にもらいにいかないとダメですし、
住民票などを取得する際にお金もかかりますし、労力がかかります。

その他の登録サイトなどの情報変更

アマゾン、楽天、ヤフー、その他諸々、利用していたサイトの名義や住所を変更していく必要があります。
変更しないと、旧姓のまま来たり、旧住所に届いたりしますからね。
優先度はそこまで高くないですが、気付いた時にやっていきましょう。

婿入り体験

婿入りしてからのは、奥さん側の親族と関わりが出てきます。
このあたりは家庭によりけりでしょうが、
奥さん側に入っている以上、少なからず関わりますね。

私の場合はうまくできていると思いますが、
気も使いますね。

世の中で嫁がれている女性の気持ちが
わかる気がします。

また、おいおいは奥さん側の家を継いでいく必要があるので、
今の家の修繕計画など、将来のことも検討していかないといけません。

あと、婿入りしたんですと会社や会う人に言うと
「サザエさんのマスオさんだね」と頻繁に言われます。
ただ、マスオさんは厳密には婿入りではないんですね。
マスオさんは婿入りしてないけど、サザエさんの家に住んでいるだけのようです。笑

まとめ

手続きや実体験を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

手続きに関しては、女性が嫁がれる時と変わらないと思います。
なので、嫁がれる女性も同様のことをしていると思うと、
大変だとわかりますね。

婿入りする方は少ないと思いますが、
もしされる方がいれば参考にして頂けると幸いです。

ABOUT ME
chimal
✔️30歳サラリーマン💼 ✔️2児の父 ✔️カネキンさんみたいなフィジーカーを目指して筋トレ中💪
スポンサーリンク

スポンサーリンク