生活

【クルーズ船でめぐる世界一周】ピースボートとは?必要な費用や口コミ・評判は?

本記事ではクルーズ船でめぐる世界一周が体験できる『ピースボート』とは何か、また必要な費用や口コミ・評判等を紹介します。

スポンサーリンク

『ピースボート』とは?

ピースボートとは、格安で船で世界一周を楽しめるサービスです。


『ピースボート』の特徴

特徴は下記の通りです。

ピースボートのポイント!

・約3ヶ月かけて、世界約20ヵ国をめぐる
・日本人添乗員が同行
・医師、看護師が乗船

約3ヶ月かけて、世界約20ヵ国をめぐる

約3ヶ月かけて、世界約20ヵ国をめぐることができます。

回るコースもプランによって異なります。

2022年のクルーズとして案内されているプランの一例を紹介します。(2021年8月現在)

アラスカ航路世界一周コース


公式HP参照

下記の国を巡ります。

ベトナム、モルディブ、エリトリア、エジプト、ギリシャ、イタリア、フランス、スペイン、モロッコ、ポルトガル、アメリカ、キューバ、パナマ、コスタリカ、グアテマラ、カナダ、ロシア

旅の日程を見ると、各国は長くても1日の滞在期間で、割と短いスパンで入港と出港をするイメージです。

日本人添乗員が同行

日本人添乗員が同行する旨がプラン内に記載されています。

会社の募集するクルーズスタッフの募集要項を見ると、英語や中国語、韓国語の語学能力が問われているようです。

語学堪能な方がサポート頂けるとなると安心ですね。

医師、看護師が乗船

医師や看護師の方も乗船頂けているようなので、体調面のトラブルにも対応してくれます。

海外旅行では食中毒など想定外のトラブルはつきものなので、心強いですね。

『ピースボート』の会社はどこ?

『ピースボート』の運営会社は『株式会社ジャパングレイス』という会社です。

1969年に設立された会社で、それなりに歴史のある会社ですね。

現在のクルーズ船である『パシフィック・ワールド号』での世界一周クルーズは2020年9月に発表された企画で、比較的新しく感じます。



『ピースボート』に料金、費用はいくらかかる?

ピースボートの費用について、一例ですが部屋タイプごとの料金を紹介します。

部屋タイプ 料金 部屋の広さ 申し込み人数
バルコニースイート 720万円  54㎡
スタンダードバルコニーⅡ 330万円 16㎡ 2人or1人
アウトサイドⅡ 248万円 15㎡ 2人or1人
エコノミー 228万円 13㎡ 2人or1人

当然部屋タイプにより料金は異なりますが、最安のエコノミータイプでは228万円で世界一周できるようです。

比較的やすいのではないでしょうか。

参考に旅行会社が提供している他のクルーズ船での世界一周旅行の料金を紹介してみます。↓

屋タイプ 料金 部屋の広さ
スイート 950万 33.5㎡
バルコニー付き 590万 22.9㎡
ノーマル 440万 18.4㎡

最も最安の部屋について比較すると、ピースボートの方が広さはないですが、半額ぐらいで行ける。』ということが分かりますね。

部屋の広さをあまり気にしない方で、世界一周を楽しみたい方にはピースボートはおすすめかもしれませんね。

国際交流の船旅
~無料で資料請求はこちら~

 

『ピースボート』の口コミ、評判は?

下記のような口コミがありました。

安さが魅力的である反面、安さ故に悪い噂も絶えません。

ただ、会社側も悪い噂については否定されているので、格安で行きたい方は『安心できること』を信じるしかないかと思います。

また、コロナ渦のご時世を気にする方もいるようです。

これは当クルーズに関わらず、旅行全般に言えることですね。

まとめ

クルーズ船でめぐる世界一周が体験できる『ピースボート』とは何か、また必要な費用や口コミ・評判等を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

やはり、このサービスの1番のメリットは格安料金で世界一周ができるということです。

悪い噂もありますが、そこは自分で良し悪しを判断頂き、自己責任にて参加されると良いかと思います。



ABOUT ME
chimal
✔️30歳サラリーマン💼 ✔️2児の父 ✔️カネキンさんみたいなフィジーカーを目指して筋トレ中💪
スポンサーリンク

スポンサーリンク